スタッフ募集
病児保育
にっこり話
コンセプト
診療のご案内
予防接種のご案内
乳幼児健診
アクセス
院長・スタッフ紹介
リンク
I. 病児保育とは

[ 戻る ]

言葉の通りに解釈すれば、「病児」を「保育」する、すなわち子どもが病気の時に保護者の代わりに子どもの世話をすると言うことになりますが、実際は集団保育が不可能な場合に、子どもの年齢や病状に応じて適切な保育計画・看護計画を立て、子ども達が出来るだけ快適に心身が安定して過ごせるように世話をすることを言います。

我が子が病気の時、親が周りに遠慮や心配をせずに面倒を見ることが出来れば理想的ですが、現在の社会環境下においてはなかなかそうも行きません。

そのような時、保育の専門家である保育士と、看護の専門家である看護師が協力し合って病児のケアを行う病児保育は保護者の強い味方になるのです。